成人マーク

  1. 2007/07/10(火) 23:25:54|
  2. 日記
代表です。

ここ数日「成人マークって何?」と言う質問が友人からある!

1991年に東京都都議会が「有害図書類の規則に関する決議」で青少年保護育成条例が強化され、出版社側の自主規制として「成人マーク」が始まりました。
成人マークがある本は18歳未満に対して不適切な内容がある為、見せない頒布しない為の物です。
また青少年保護育成条例では有害図書を18歳未満に頒布した場合、罪になります。

青少年保護育成条例は各都道府県で違いがあるが、大体は青少年に対して著しく性的感情・粗暴性・残虐性を刺激し健全な成長を阻害するおそれがある物であり、成人マークは条例にあたるかどうかを自主規制として表現者の判断で行うもので、他の誰かに「入れなさい」と言われたから入れるのではなく、自らの責任で制作した物ならば成人マークを入れるかどうかも表現者の判断です。

青少年保護育成条例と刑法175条(わいせつ物)を混ぜて考えている人もいるが、あくまでも青少年保護育成条例は表現に対して18歳未満に有害かどうかであり、刑法175条は一般的に「性器の露骨な描写」等で性器等の修正の問題とも言えます。


さすがに夏が近いですな・・・。